トップモデルとか抜群のスタイルをしていますが、やはり元々体型が良いという事も考えられます。太りやすい人もいればいくら食べても太らない人など色々あると思います。


基礎代謝など消費エネルギーが何もしていない際に違いがあるといってしまえばそうなんですが、基礎代謝を増やすために運動しても脚だけ太くなったり、何かとモデル体型に使用にも辻褄が合わない場合もあるかもしれませんね。



モデルの人はダイエットしなくてよいので楽そう?

結構楽チンにダイエットをしていそうな感じのモデルさんですが、結構ストイックにトレーニングとかしてる人の方が結構多いのかもしれません。トレーニングと併用してヨガなども行っていたりと仕事の1部となっているか、プライベートと兼ねているのか分かりませんが、かなりのペースと時間を割いて行っている事もあるでしょう。


トレーニングをすると足だけ太くなったり、二の腕が細くならなかったり、お腹周りが太いままだったり、モデルの様な体型になりにくかったりしますよね。食事管理も徹底したりしていますが、ストイックになればなるほど、イライラしたりすることもあるのでラフにモデル体型に慣れるほうが良いかもしれません。


下半身の運動を行って消費エネルギーを増やすほうが良い?

スタイル抜群というとやはり身長の高さというのが大事になってきますが、下半身が特に細く見えやすい傾向があるかもしれません。


有酸素運動でも足を動かすので脂肪燃焼しやすいですので、足の筋肉痛とかいつも同じような感覚というのがあるかもしれませんが、多少消費カロリーも使えるので、何か運動を始めるという前に少し歩く距離を増やしたりするのも良いかもしれません。


関連記事

人気ページ